ベラジョンカジノって違法なの?違法じゃない理由を詳しく紹介

ベラジョンカジノって違法なの?違法じゃない理由を詳しく紹介 オンカジ 初心者 ベラジョン

ベラジョンカジノが違法ではない2つの理由

日本ではカジノが違法です。しかしオンラインカジノでは日本で楽しむことができます。ではいったいどのような理由で違法になるのか、またベラジョンカジノは違法ではないのか詳しく紹介します。

海外で運営されているオンラインカジノ

どこからが違法なラインなのかよくわからないですよね。例えば、日本人がラスベガスやマカオでカジノに興じても違法にはなりません。日本人であったとしてもカジノで遊ぶこと自体が違法にはならないのです。

日本のカジノに関する規制は、運営されている場所によって日本で合法か違法になるかが決まります。オンラインカジノが日本で営業されている場合には、違法になります。法律名で説明すると「賭博場開張図利罪」というお金をかける場序を提供したという罪にあたります。日本の違法カジノで経営者が逮捕されている罪名はこれに値します。つまり、日本でかける場所を提供されているカジノは全て違法になります。

海外で運営されているオンラインカジノは、グレーゾーンなります。賭けられている場所がオンライン上となっています。日本で開かれているわけではないため、今のところ違法ではないです。

ベラジョンカジノはマカオに拠点を置くオンラインカジノです。海外で運営されているため、「賭博場開張図利罪」の罪にはならないため安心して遊ぶことができます。

賭けること自体は違法?賭博罪

日本の賭博罪とは、日本でお金を賭けることを指します。日本で運営されている違法カジノで遊んでしまうと、賭けている人も逮捕されてしまいます。

オンラインカジノで賭ける場合には、日本でアクセスして遊んだだけに過ぎないという理論になり、オンラインカジノで遊んでいるだけでは違法になるわけではないようです。

日本の法律で捌くのか海外の法律で捌くのかがわからないため、グレーゾーンとなっています。

過去に日本に住んでいる人が、オンラインカジノで遊んでいただけで逮捕された例があります。判決では先ほど紹介した通りで、日本に住んでいる人がオンラインカジノで遊んでいるだけでは違法になるわけではないようです。しかし日本に運営人がいる場合には違法となるため、ベラジョンカジノのような海外を拠点にしているオンラインカジノで遊ぶようにしましょう。


ベラジョンカジノはシェア率が高く信頼性が高い

ベラジョンカジノではシェア率が高いです。ベラジョンカジノでは、シェア率を伸ばすために、安全性を強化しており、オンラインカジノで心配される出金トラブルなどの信頼を失うようなトラブルは起きていません。ベラジョンカジノが信頼性の高いオンラインカジノと呼ばれている理由を紹介していきます。

マカオの厳しい審査を受けている

ベラジョンカジノではマカオで審査を受けて見事に通過しています。しかしマカオといわれても高い信頼性に繋がるのかよく分からないですよね。

マカオのカジノに関する審査は、世界一厳しいとされています。オンラインカジノの審査は、世界でマカオだけでなくオランダ領キュラソー島やフィリピン、ジブラルタルなど多くの国が審査をしています。マカオの場合はカジノ自体の維持をさせることが難しく、プレイヤーの依存度や公平なゲームが運営されているのかといった基準で審査がされています。そのため審査が厳しいあまりにライセンスの剥奪がされているカジノも少なくありません。ベラジョンカジノでは、2010年の厳しい審査を受けて以来今まで続けている安心度があります。ベラジョンカジノは安心して遊ぶことができるオンラインカジノです。

ベラジョンカジノではゲームの登場が他のカジノよりも少し遅いとされているのですが、理由としてマカオですげてのゲームを厳選な審査を受けてから登場しているため、信頼性が高くシェア率につながっています。

出金トラブルがない

ベラジョンカジノでは出金トラブルが今までありません。オンラインカジノをする上で出金することができないと信頼率が低くなります。

ベラジョンカジノで出金できない場合には、トラブルが発生しているわけではなく条件を守ることができていない場合に起こります。例えば、ボーナスを公開されている設定以上賭けなければ出金できないといった条件を満たさなければいけません。満たしていないと出金できないため、こちらの場合はトラブルではありません。また、規約違反や規定年齢を遵守していない場合には、出金できない原因となります。

ベラジョンカジノで出金することができない場合には、ベラジョンカジノ自体が問題あるのではなく、出金条件を満たしていない場合になります。

現在ベラジョンカジノを利用したことで逮捕者はいない

ベラジョンカジノでは、今までベラジョンカジノを利用したことが原因で逮捕された人はいません。先ほど紹介した逮捕例は別のオンラインカジノで発生した事例で、判例としても不起訴となっているため、日本における裁判の中では前例が厳守されることが多いため、基本的にはないとされています。

またベラジョンカジノでは海外に運営がいるため、運営人が逮捕されるという心配もありません。カジノがマカオという合法の国で運営されているため、安心して遊ぶことができるのではないでしょうか。


ベラジョンカジノは違法?プレイヤーの意見!

ベラジョンカジノは違法なのかプレイヤーといった他の人の意見を聞きたいですよね。いくら説明されたとしても、実際に不安感なく遊ぶことができているかは重要です。ここでは実際にプレイヤーの意見を紹介し、違法にならないのか心配になっている人はベラジョンカジノを始める際の参考にしてみてください。

日本でオンラインカジノができることが不安だった

日本でオンラインカジノを始める際に常に気になっていたのが、日本ではカジノが違法という点でした。ネットではどのように扱われているのかよく理解できず、始めるのに躊躇していました。

実際に調べてみると、グレーゾーンで逮捕されたことはあるが、不起訴に終わっており、誰でも安心して遊ぶことができることがわかりました。違法ではないと安心できたため、ベラジョンカジノを実際に始めてみて、2000種類以上あるゲームや画面の圧倒的な迫力があり、面白さ満点でした。

日本ではスロットやパチンコなどもしていましたが、また新たな遊びとして楽しむことができます。

厳しい審査を受けていて安心して遊ぶことができる

オンラインカジノといえば詐欺があるようなイメージでした。お金を引き出すことができないことや裏であたりを操作されているなど損することしかなく、危険なものと捉えていました。友人がオンラインカジノをしており少し興味はありましたが、怖さの方が強く始めることができませんでした。友人がベラジョンカジノをやってみないかすすめてきて、一度危険性を調べてみました。

するとマルタ島という審査の厳しいカジノを通過しており、危険性が少ないオンラインカジノであることがわかりました。マルタではゲームをしっかりと審査しており、違法性がないかなどを厳しく判断していることが安心点となりました。また出金トラブルといった問題点がなく、安心して遊ぶ環境が揃っていることがわかりました。ベラジョンカジノを始める前に、安全性を確認しておくことで安心して遊ぶことができました。


まとめ

ベラジョンカジノでは、海外が運営しているため日本に運営人がいないことによって違法性がなくなることがわかりました。

日本では賭博場開張図利罪と賭博罪があり、賭博罪は日本ではグレーゾーンとして扱われているため、実際に逮捕例がありましたが、有罪として起訴されることなく、無罪となっています。

またベラジョンカジノでは、マルタ島を本拠地として厳しい審査を受けているため、プレイヤーの依存度や公平性など高い評価がされています。

また出金トラブルや逮捕者がベラジョンカジノからは出ていないなど安心することができる要素ではないでしょうか。