出金前に知っておきたい!ベラジョンカジノの出金条件と方法を解説

出金前に知っておきたい!ベラジョンカジノの出金条件と方法を解説 オンカジ 初心者 ベラジョン

出金の前に知っておきたい2つのポイント

出金の前に知っておきたい2つのポイント

ベラジョンカジノに出金をおこなう前に、確認しておかなければならないことがあります。出金を滞りなくするためは、知っておかなければならない重要事項です。今回はベラジョンカジノの本人確認と入金について紹介していきます。

ポイント①本人確認と住所確認が必要

ベラジョンカジノでは、アカウントの安全保護のために確認書類を提出する必要があります。ベラジョンカジノの確認書類は、本人確認書類と住所確認書類の2点です。この2つがあればベラジョンカジノで遊べますが、他にも必要に応じて、クレジットガードと顔写真の提出が求められる場合があります。必要となった場合に備えてあらかじめ用意しておいてください。

本人確認書類は、マイナンバーや運転免許書、パスポートなど公的な書類のみが使用できます。書類全体の写真を撮り指定の場所にアップロードすることで送信されます。写真が見にくくならないように光などに注意してください。

住所確認は、3ヶ月以内に発行された水道や電気などの料金請求書に書かれている住所写真、クレジットカードの使用明細書、住民票が有効です。必要に応じて用意しておくとスムーズに進みます。

ポイント②同じ方法でしか出金できない

ベラジョンカジノでは、入金した方法でしか出金することができません。例えば、仮想通貨で入金した場合は仮想通貨でしか出金することができません。

しかし、クレジットカードでの入金はクレジットカードに出金することができないため、銀行、仮想通貨、電子決済のいづれかを選ぶことができます。

出金を自由にしたいといった希望がある場合には、クレジットカードでの入金がおすすめです。


ベラジョンカジノで利用可能な3つの出金方法

ベラジョンカジノで利用可能な3つの出金方法

ベラジョンカジノでは、3つの出金方法があります。それぞれの出金方法でかかる時間がことなり、メリットとデメリットもあります。ベラジョンカジノを始める前に知っておきたい利用可能な出金方法を知っておきましょう。

手間をかけることなくすぐに出金できる!銀行での出金

銀行からの出金方法は手間をかけずに気軽にできます。ベラジョンカジノの銀行出金では、国内の銀行であればほとんどの銀行に出金することができます。メガバンクから地方銀行、ネット銀行、信託銀行など自身が指定した口座に振り込まれます。仮想通貨や電子決済をお金にしようとすると手間がかかりますが、銀行口座は手間をかけることなく出金することができるのがメリットです。

デメリットとしては、手数料が発生してしまいます。出金額の1.5%が差し引かれて銀行口座に振り込まれるため、少し損をしているような気分となってしまいます。また出金までの日数もかかってしまい、最短では半日程度ですが時間がかかってしまうと5日になってしまうこともあります。銀行によって振り込まれるスピードはバラバラなため、ご自身が利用している口座で出金するまでどれくらいかかるのかわからないです。出金額も最低は10ドルから可能ですが、45000ドルが最大と他の出金よりも少ない額でしか出すことができません。

銀行で出金する際は、時間がかかってしまいますが、現金で振り込まれるのが最大のメリットとなっています。

最短数分で出金可能!仮想通貨での出金

仮想通貨での出金は、手数料が無料で大際10万ドル、最低は50ドルと銀行出金と比較して多くの額を引き出すことができます。出金できるコインの種類は、ビットコイン・ビットフライヤー・イサリアム・リップル・ライトコインとなっています。

仮想通貨での出金の最大のメリットは、出金を申し込んでから振り込まれるまでにかかる時間の速さにあります。24時間365日最短数分で対応してくれて振り込まれて、遅くても数時間以内に振り込まれます。

デメリットとして仮想通貨での出金の場合は、コインチェック、ビットフライヤー、GMOコイン、DMM Bitcoinなどの仮想通貨口座を作らなければ出金することができません。また仮想通貨口座がなければ振り込まれないですし、仮想通貨にはレートリスクがあります。引き出さずに置いておくと価値が下がってしまい、出金した額よりも低い額で引き出す羽目になってしまう恐れがあります。

仮想通貨で出金する際には、早く対応してくれて手数料も無料ですが、レート帯に注意しながら出金してください。

50ドル以上で手数料無料!電子決済での出金

電子決済での出金は、仮想通貨での出金に次いで時間が早く、24時間365日数時間から1日程度で支払われます。対象となる電子決済マネーは、iWallet・VenusPoint・ecopays・マッチベターの4つです。電子決済では、50ドル以上で手数料無料となります。

しかし、電子決済での出金をおこなうためには、電子決済用の口座を作らなければいけません。その際には、本人確認と住所などの個人情報を打ち込み口座を作らなければならないため、手間がかかります。

出金は早く手数料も50ドル以上だと無料ですが、口座を作らなければならず手間がかかる出金方法です。


出金ができない!考えられる2つの原因とその対処法

出金ができない!考えられる2つの原因とその対処法

ベラジョンカジノでは、出金できない場合があります。考えられる原因を3つ紹介していき、もし出金することができていない場合の参考にしてください。

会員登録時の入力情報に誤りがある

会員登録時に入力情報を正しくできていないと出金することができない場合があります。ベラジョンカジノでは、会員登録時にパスポートや運転免許証などの身分証明とともに個人情報入力も大切になってきます。

しかし、住所や本名など個人情報を打ち込まなければならないため、間違っていると出金することができません。自分の入力した個人情報に誤りがないか確認した上で登録するように心がけてください。また自分が間違っている個人情報を打ち込んでいた場合は、サポートセンターへ連絡することにより変更できます。

もし、自分の個人情報が間違っている場合は、サポートセンターへ一度連絡してください。


出金条件を満たせていない

ベラジョンカジノには出金するためには、ゲームをする上で3つの条件をクリアしておかなければいけません。ゲームをする上で知っておきたい条件にについて紹介していきます。

ボーナスに関する条件

ベラジョンカジノはボーナス分を出金するために条件があります。ベラジョンカジノのボーナスは、初回入金ボーナス・無料キャッシュはボーナスの20倍を賭けると出金することができます。その他のボーナスは、条件により違いますがほとんどが20倍です。リロードボーナスは変動制となっておりその時々で出勤できる倍率がことなりますが、主に20倍となっています。

初回入金ボーナスでは最大500ドル、100%のボーナスを受け取ることができます。例えば、100ドルの入金をして100ドルのボーナスを受け取り、このボーナスを出金するためには2000ドル分かけなければいけません。

ボーナスをもらった際に出金できる条件はおおよそ20倍と覚えておいてください。

ゲームによりカウント数が違う

出金するためには、カウントされるパーセンテージがことなります。スロットやビデオスロットは、賭けた金額の100%が出金条件をクリアすることができますが、ビデオポーカーやブラックジャックは15%しかカウントされません。

ベラジョンカジノを始めてすぐの場合は、高いカウント数のゲームをしておくことにより、出金条件をクリアしておくと、カウント数で混乱せずにゲームに没頭できるためおすすめです。

また、カウント率をわかっておかなければ、なかなか出金条件をクリアすることができないため、ゲームを始める前にカウント数をチェックしてから始めるようにしてください。

下記は出金条件のゲームカウント率です。

・スロット・ビデオスロット→100% 

・オアシスポーカー・ポンツーン・プントバンコ・カリビアンポーカー→40% 

・ビデオポーカー・ブラックジャック→15%

出金額と同等の賭け金で出金できる

ベラジョンカジノでは、出金するためには入金した分の賭けをしてからでないと、引き出すことができないようになっています。

例えば、50ドル入金して少し遊んでから出金しようと思っても、合計賭け金が50ドルに達していなければ引き出すことができません。引き出すためには、10ドルを5回ベットしてからなど、自分が賭けた金額と同等以上にしてから、出金してください。


まとめ

ベラジョンカジノでは、銀行・電子決済・仮想通貨と3つの入出金方法があります。

入金した方法と同じ方法でしか、出金することができないようになっています。

またベラジョンカジノでは出金するために、自分が入金した額と同等以上賭けなければ出金することができません。

出金条件を確認してから入金するようにしてトラブルがないようにしましょう。